社労士通信講座比較トップへ ≫ たのまなの社労士講座

たのまなの社労士【安心合格】講座

たのまなのロゴ

資格取得のための通信講座を運営している「たのまな」ですがヒューマンという専門学校を母体とする資格通信専門校です。 ヒューマンの看板を街で見かけたり、テレビCMで見たことがあるのではないでしょうか? 「たのまな」は楽しく学ぶの略で管理人がおすすめするの通信講座です。

以前は行政書士などの専門性の高い資格はヒューマンの通学講座のみでしたが、新たに「たのまな」でも社労士通信講座が開始されましたので 紹介します。

たのまなの詳細はこちら

たのまなの社労士通信講座の特徴

0から合格

社労士の資格を取得したいと思っても何から始めていいのかわからないという人は、たのまなの社労士講座がおすすめです。社労士の勉強が初めてという知識ゼロから合格を目指せる工夫がされているからです。

社労士の資格はとにかく覚えることがたくさんあります。たのまなでは過去20年分の過去問を徹底的に解析し、学習すべき所とやらなくてもいい所がはっきりと区別されてるので効率的な学習ができます。

たのまなの学習はWeb映像で講義を受けるスタイルの学習方法です。短時間の講義制になっているので集中が続き、最大2倍速までできる倍速再生が可能なので短時間に繰り返し学習ができます。

過去問を基本としたオリジナル問題を解いたり、映像授業を受けた後にwebテストを行うなどをウェブ環境さえあればどこでもできますのでスキマ時間を活用できます。たのまなでは試験まで効率よく勉強をしていくことが可能です。

たのまなの学習の進め方

記憶の定着

たのまなの社労士講座では、学習のすすめかたを4段階に分けています。最初はテキスト学習で知識の「インプット」をします。たのまなのテキストだけで必要な知識が身につくので、他の参考書は必要ありません。知識の確認に便利な隠しシートもついています。

次に、知識を使って問題を解く「アウトプット」の段階です。分野別完全過去問題集や基本マスター横断整理答練で、問題の解き方を学びます。さらに、「オリジナル問題」で反復学習を行い、解答力を高めます。答練マスターやハイレベル答練など、過去問をベースにした教材です。

最後は「記憶の定着」です。コンプリーションノートとセルフチェックシートで、学んだ内容の整理と記憶の定着を促します。段階をすすむごとに、実力アップを実感できる構成になっています。

たのまなの社労士講座の教材

たのまな社労士講座のテキスト

たのまなの社労士講座の教材は社労士受験界では有名な北村講師と、一発合格請負人の斉藤講師がプロデュース。

テキストは合格に必要な部分だけを抽出、他の参考書を調べる必要がないので短期での合格が可能になります。

たのまな社労士講座のテキスト

たのまなの問題演習は2950問を解いていく「ハイレベル答練・答練マスター」合格に必要な記憶の定着と問題解決のテクニックもつかむことができます。

公開模擬試験で実力をチェック。自身の苦手な箇所を割り出します。本試験に完全対応でき、合格へ近づけます。

たのまな社労士講座のスマホ教材

たのまなのWebテストはスマートフォンやタブレットで行うことができるので、外出先や隙間時間を利用して学習することができます。

何度も繰り返し行うことで、演繹力」「推論力」が上がり得点力をつけることができますし、理解の整理や、記憶の定着にもなります。

無料資料請求をして学習を開始しよう

管理人

資格の勉強において一番たいへんなのは、勉強のスタートを切る事です。「いつか社労士の資格が取りたいな」と言っていたのではいつまでたっても資格は取れません。

そこでおすすめは資料請求です。たのまなは管理人おすすめの講座ですし、資料は当サイトより詳しい情報が掲載されています。

実際に資料が届くと勉強をスタートする切っ掛けになります。資料請求は無料ですのでおすすめです。

たのまなの無料資料請求はこちら