社労士通信講座比較トップへ ≫ TACの社労士講座

TACの社労士講座

TAC

資格の学校TACといえば有名校のひとつです。会計、経営、労務系に強い専門学校です。今回はTACの社労士(社会保険労務士)の講座をご紹介します。

資格の学校TACはこちらから

通学と通信

教室

TACも通学講座と通信講座の両方から選択できます。

通学生には「振り替え受講制度」があり、別の校舎での振り替えも認められているのが特徴のひとつです。たとえば月曜日から金曜日の平日は会社から一番近い校舎で受講し、会社に行かない土日は自宅から一番近い校舎に受講しに行ける制度もあり便利です。

通信講座のほうは、インターネットで講義のストリーミング動画を視聴するスタイルのウェブ通信講座、ipodなどで自宅以外でも勉強できるダウンロード通信講座、高画質、高音質のDVD通信講座から選択できるようになっています。また、講義で講師が黒板に書いた内容もダウンロードしてプリントアウトできます。ノートに書き写す時間が節約できます。

通信生も、スクーリングといって教室での講義に12回まで参加することが可能です。 TACでは通信生であっても、勉強仲間はたくさんできます。TACの「i-support」ではウェブを利用してスクール生同士のディスカッションが活発に行われています。通信講座で学習している人も孤独感はありません。

テキストはどうか

テキスト

TACでは初学者向けと上級者向けでそれぞれ別々に教材を作成しています。初学者でも気軽に入学できるし、上級者も自分のレベルに合った学習ができます。ユニークなポイントとしてテキストにはあえて左右に余白を設けてあり、受講者が自分で重要なことなど書き込みできるようになっています。これがあると意外に便利ですよね。社労士に関しての法改正はとくに多いといわれていますが、TACは法改正にも迅速に対応しています。

試験合格を目指す人だけでなく、将来的に独立開業を目指す人のための実務講座も新設されました。合格はゴールでなくスタートですね。

資格の学校TACをもっと詳しくはこちらから